窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

サイディングの塗替えについて、問題がない場合や注意事項、窯業系サイディング材塗装に関する知識をご案内。窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所なら無料で専門家にサイディング塗替えの相談ができます。

塗替えの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

外壁の一種であるサイディングは耐用年数が8年ほどになりますので、その時期が来る前に塗装や塗替えが必要となってきます。 そのまま放置する事によって塗膜が劣化して塗替えの変化が起きてしまい、吸水性や防水機能が劣ってましい雨の影響を大きく受けてしまい。 8年ほどでサイディングの塗装が必要となりますが修繕するための目安としましてはシーリングが劣化したり、サイディングボードに反りが目立ったり、ヒビ割れが発生したり、チョーキングが見られたりする時になります。 特に分かりやすいのはチョーキングになりまして、壁を触ると手に白い粉が付着する状態になりますので防水効果が切れた事のサインとなります。 サイディングには木質系、窯業系、樹脂系、金属系の4種類がありまして、それぞれにメリットとデメリットがありますのでよく考えて塗装する必要があります。 これらの塗替えをしましてもいつかは劣化が発生して変化してしまいますから定期的な塗装が必要です。
Tagged on: , 窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所