Fellows

「株式会社フェローズ」はセールスプロモーションの企画制作や人材派遣・転職支援、イベントの企画運営などを行っております。企業と生活者を結ぶ最適コミュニケーションを創造し、生活者に笑顔のある暮らしを実現します。

人材派遣の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

派遣スタッフとして登録した後は、派遣先にて面接を受けるケースが多いです。いわゆる顔合わせです。そもそもアルバイトとして応募する時も、応募先企業にて面接を受ける事になります。それは派遣も同様ですが、この働き方の場合は面談回数は2回以上になる事が多いです。まず1回目は、派遣登録する時です。派遣案件に応募した後は、まず派遣会社でスタッフ登録の手続きを済ませる事になりますが、その際コーディネーターと面談する事になります。ただ、この段階ではあまり厳しく選考は行われません。むしろ後述の顔合わせの方が、厳しく選考が行われます。顔合わせは、派遣元でなく派遣先の事務所で行われます。例えば派遣会社AからB社の案件が紹介された時は、顔合わせするのはA社ではありません。あくまでもB社になる訳です。そのB社での顔合わせで問題なければ、改めてB社で働く事になります。ですからB社での顔合わせは、ある意味2次面接になります。ただアルバイトや正社員と違って、顔合わせには派遣会社の担当者が同行してくれる事も多いです。つまりB社での顔合わせの際にA社の営業担当者が同行してくれる訳です。アルバイトという働き方の場合、同行してくれるケースはまずありません。あくまでも応募者1人で面接を受ける事になります。人材派遣という働き方の大きな特徴の1つです。同行してくれるだけに、頼もしさを感じている派遣スタッフの方も多いです。ただし同行の有無は、実は派遣先によって異なる一面もあります。大部分の派遣先には営業担当者が同行してくれますが、案件によってはスタッフ1人で顔合わせに行く事もあります。また派遣案件によっては、そもそも顔合わせ自体が無い事もあります。例えば短期の案件です。何らかの事情があって、1ヶ月や2ヶ月程度多くの人材を確保したい時などは、敢えて顔合わせが省略される事もあります。ですから顔合わせを行うかどうかは、派遣の案件次第です。
Tagged on: , Fellows