タクミカル

入間市の注文住宅は熟練した大工職人が集まる工務店「株式会社タクミカル」にお任せ下さい。リフォーム、注文住宅、ハーフビルドなど、お客様の様々なご要望にも対応いたします。現場で家を建てる大工と一緒に、お客様が理想とする家を建てましょう!

住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

工務店は、よくハウスメーカーと比較されています。後者のハウスメーカーは、全体的に大手の会社が多いです。知名度も高いので、信頼感を理由にハウスメーカーに依頼している方も多いです。その反面、工務店を選んでいる方もまた多いです。工務店による注文住宅に対する意見は人それぞれですが、コストパフォーマンスが優れているという声が多いです。確かに工務店による住宅は、価格がかなり低めな事もあります。注文住宅の会社は、しばしば1000万円という点をアピールしています。住宅の価格が1000万円なのは、確かに非常に低い方です。物件によっては3000万円を超えてしまう事もありますが、工務店であれば1000万円前後で住宅を作れる訳です。それに加えて、相談に関する点が高く評価されています。注文住宅を作るなら、工務店には色々相談する事になります。少なくとも、自分達の要望は伝える必要があります。建売住宅と違って、注文住宅は自分好みにスタイルにする事ができます。個性的なデザインにする事も可能ですし、独自の設備を完備する事も可能です。間取りも比較的自由ではあります。ただし自分のこだわりを表現する為にも、まずは工務店に相談しなければなりません。工務店の場合、その相談に親身に乗ってくれるという声が多いです。顧客目線に立って親切に相談に応じてくれるので、とても良かったと評価されている事もありますし、そもそも工務店は融通がききます。ハウスメーカーの場合、必ずしも自分達の要望を叶えられるとは限りません。様々な規制がありますから、なかなか自分達の要望を実現するのが難しい注文住宅も多いです。それに対して工務店は、全体的に柔軟に対応してくれる傾向があります。自分達の要望を伝えれば、大抵こだわりの住宅を作る事ができます。それに加えて、上述の価格に関するメリットもある訳です。そのコストパフォーマンスに魅力を感じて、メーカーでなく工務店に依頼している方も多いです。
Tagged on: , タクミカル